びゅうフォレスト喜連川

View Forest Kitsuregawa

Q&A

クリックしてパネルを開きます。開かない場合は一度ページを更新してください。

  • 開発・造成概要
  • 開発、造成の理念はなんですか?
    「自然と同化する、温泉付き都市生活の舞台づくり」をテーマとしております。
この街の特長は、暮らしの舞台となる5つの立地環境にあります。それは、①街を包み込んでいる日本の原風景、里山を借景できる稀有な立地 ②市街地の喧騒から一歩離れた立地に、大型住宅地開発だからできる閑静な街づくり ③喜連川温泉立地を活用し、街独自の源泉を確保した各戸温泉供給の街づくり ④交通量が少なく、広い道幅のアクセスで車15~20分圏内でのショッピング施設、総合病院等医療施設、和洋中の多様な外食店などの都市生活利便施設がある立地環境 ⑤宅地の平均面積が約110坪というゆとりある街づくりです。
  • 元々の地形はどうだったのですか?
    周囲を包む里山のひとつで周囲の田畑を見渡す小高い丘です。里山の山林、雑木林という丘陵地形を活かしつつ、切土・盛土の造成を行いました。
  • 標高はどのくらいですか?
    現在、販売中の区画は、標高約170~約200メ-トルになります。
  • 街の大きさはどれくらいですか?
    総開発面積約38.7ha、総区画数532区画の大きな街です。
  • 1区画の広さはどれくらいですか?
    街全体では、1区画266.73㎡(約80.69坪)から997.01㎡(約301.59坪)で、平均392.54㎡(約118.74坪)です。さらに広い宅地をご希望の場合、複数区画セット宅地ならびに、複数区画の組み合わせ「びゅうフィールドプラス」での販売も致しております。詳しくは、現地係員へお問い合わせください。
  • 街のインフラ
  • 別荘地のような印象をもっていますが、道路等の管理費は必要ですか?
    別荘地と異なり、街の道路、公園、緑地や、街を包み込む保存緑地などは、全てさくら市に移管しておりますので、公的な生活インフラになっています。一般的な住宅地と基本的に同様とお考えください。
  • 住宅地内のインフラ設備について教えてください。
    電気は東京電力㈱、ガスは個別のプロパン方式、水道はさくら市による公営になります。汚水は集中汚水処理施設にて処理しており快適な生活を演出する、都市並みの生活インフラ環境を備えています。
  • インターネット環境を教えてください。
    当住宅地では、NTT東日本フレッツ光が敷設されており光回線のご利用ができます。その他、Y!Mobile、UQWiMaxなどの無線系のサービスもご利用になれます。※詳しくは、各サービス会社にお問い合わせください。
  • 温泉の概要
  • 源泉はどこにありますか?
    街の東隣接地に、独自の源泉を有しています。
  • 温泉はどのように管理していますか??
    宅地購入者の皆様で管理組合を組織して管理を行っています。温泉関係の管理対象施設は、源泉施設、導湯管、貯湯施設、配湯施設等となります。
  • 購入時の諸費用で共用施設等管理基金とはどういうものですか?
    共用施設等の計画的修繕ならびに将来的に想定外の災害等によって管理組合が管理している施設等が破損した場合、その復旧の準備基金として、管理組合がお預かりしているものです。
  • 温泉の使用料金はいくらかかりますか?
    住宅建築時に温泉供給管と接続した時から、温泉使用量に応じた使用料が発生します。基本料金は毎月10立米まで3,000円。10立米を超えると立米あたり300円をお支払いただいております。大半の方は基本料金で収まっています。
  • 温泉の泉質を教えてください。
    ナトリウム塩化物温泉 pH7.4の泉質でほぼ無色透明で強塩味を有する温泉です。喜連川温泉は「日本三大美肌の湯」にも認定されています。(中央温泉研究所と温泉旅行博士・藤田聡氏により、佐賀県・嬉野温泉、島根県・斐乃上温泉とともに、「日本三大美肌の湯」に選ばれています。)
当住宅地の源泉名:びゅうフォレスト喜連川源泉 泉温:62.8℃  湧出量:150.0/min(動力揚湯)*調査日 H20年12月11日
  • 温泉の各戸供給はどんな方法ですか?
    街独自の源泉から、ポンプで汲み上げられ、充分な湯量を安定供給するために温泉を一旦タンクに貯湯します。マンション上部にある貯水タンクと同様です。各戸には貯湯タンクから専用配管で配湯されます。その配湯過程で温度が低下するため各戸で加温等温度調整しご利用いただくこととなります。
  • 宅地購入に際しての諸経費について
  • 購入時に係る諸経費はどれくらいですか?
    概ね約120万円前後になりますが内訳は共用施設等管理基金950,000円/区画、管理費30,000円/区画(日割り精算)、固定資産税30,000円/区画(日割り精算)、登記費用約150,000円/区画、地役権設定費用30,000円になります。
  • 土地の登記費用はいくらくらいですか?
    概算ですが土地の面積が100坪の場合で約150,000円になりますが、定住、別荘といった居住形態の違いで変わってきます。詳しくは、現地販売センター係員にお尋ねください。
  • 年間の固定資産税はどれくらいですか?
    場所により多少の差はありますが、1区画あたり約40,000円になります。引渡時は、1月1日を起算日として日割精算となります。詳しくは、現地販売センター係員にお尋ねください。

    [faqitem
    title=”管理費など毎月(or毎年)必要な支出はありますか?”
    cat=cat4]
    団地内の共用施設(汚水処理施設、共同視聴施設、温泉施設等)の維持管理費が年間30,000円/区画かかります。又、住宅建築後、汚水処理場等施設使用料が月額5,000円/戸かかります。

  • 街の概要
  • 現在の世帯数はどのくらいですか?
    平成29年7月現在、定住されている方が約110世帯となっております。また、約100世帯の方が週末別荘等の利用をされています。最近の傾向としては、週末別荘利用の方が定住への移行ならびに新規購入者の定住志向の方が増える傾向にあります。
  • 居住者の年齢層は?
    20代、30代の子育てファミリーから、40代、50代の週末別荘利用家族、定年を迎えご自身の時間を楽しんでいらっしゃるご家族と幅広い年齢層の方々がお住まいになっています。
  • 以前、どこに住まいの方が購入されていますか?
    東京・埼玉・神奈川・千葉といった首都圏の方が約7割で地元・栃木の方が約2割となっています。
  • 自治会はありますか?
    住民票を当地に移された方々のために、2010年4月に発足しました。町内一斉清掃や街路樹の植栽、親睦ゴルフコンペなどの活動を行っています。自治会費は4,800円(年間)となっております。
  • 住宅地から山並み眺望がありますか?
    場所にもよりますが、西方向に男体山をはじめとする日光連山や高原山。北西方向に那須連山の山並みをご自宅から望むことができます。
  • 街灯はありますか?
    メインの道路には街路灯が、住宅地内の道路には防犯灯が整備されています。東京などの都心に比べ周りの明かりが少ないため天気の良い日は満天の星を見ることができます。
  • 住宅地内に公園はありますか?
    開発以前の自然林を移植した緑道をはじめ、美しい自然を活かした安らぎのスポットや展望台、桜ヶ丘公園等が整備されています。
  • 現地の気候について教えてください。
    さくら市の気候は、東京とあまり変わりません。しかし、夏は、周囲が自然に包まれているため、都市部のようなヒートアイランド現象がなく朝晩は東京より涼しく、ひと夏にクーラーが必要となるケースは極稀と住民さんの声を聞いております。冬は、首都圏に降雪がある時に同様に降り、根雪となることはありません。
  • その他季節、気候で特色がありますか?
    一年を通しての特徴は、東京や那須に比べ日照時間が長いことです。そのため、新築された家の太陽光発電パネルの設置率が高くなっています。ぜひ、現地にお越しの際には、屋根をご覧ください。
  • 日常生活
  • 自家用車が運転できなくなった場合、日常的な買い物などの交通手段はありますか?
    JR宇都宮線「氏家駅」からの関東バスの路線バスルートがあり、びゅうフォレスト喜連川には3つの停留所が設けられております。また、近年自治体が実施している乗合タクシーがさくら市でも導入されています。最大300円の料金で、運行エリア内にある病院や店舗、個人宅まで、ドア・ツー・ドアで移動することができます。
お米や飲料など重たい買い物は、生協のパルシステムの宅配エリアに入っていますので、ご利用いただけます。
  • ごみの出し方を教えてください。
    ゴミ集積所が各所に設置されていますので、指定のごみ収集日に指定されたごみ袋で可燃ごみ・不燃ごみ・資源物とそれぞれに仕分けのうえ出していただきます。
  • ペットを飼うのに何か制限はありますか?
    ペットについての規約は特にありません。宅地が広いこと、お散歩環境が整っているために、ペットは犬派が多いように感じます。また、主庭にドッグランを設置の方もいらっしゃいます。ワンちゃんにもストレスがない環境です。
  • 生活利便施設
  • 日常の買い物はどこに行きますか?
    住宅地から旧喜連川市街へ3㎞~5㎞の間に、セブンイレブン・オータニ喜連川店・コメリ喜連川店とコンビニ・スーパー・ホームセンターがあります。車では全て10分以内です。2019年4月中旬に街から約3.7kmのところに日常生活用品店「ツルハドラッグ喜連川店」が開店しました。また、びゅうフォレスト喜連川の住民で評判な地元野菜の直売所として、JAしおのや直売所と道の駅喜連川直売所があり、新鮮な野菜、果物がそろっています。
  • 大型商業施設はありますか?
    車で18分のところに、イオングループの「ザ・ビッグエクストラ」があります。品数が豊富なスーパー部門に加えて、飲食・物販・生活諸サービス業種のテナントで構成されています。
  • 保育園、幼稚園、小学校・中学校について教えてください。
    保育園は、さくら市ほほえみ保育園(約1.8㎞)とわくわく保育園(約4.1㎞)があります。幼稚園はきつれがわ幼稚園(約3.2㎞)になります。小学校は、平成22年4月に新校舎を開校した、さくら市喜連川小学校(約4.3㎞)になります。さくら市がスクールバスを運行し、現地販売センター前に停車します。現在1年生~6年生で20名程度が利用しているようです。中学校はさくら市喜連川中学校(約3.3㎞)になります。住宅地内の方は自転車で通学しています。
  • 近くに医療機関はありますか?
    団地内から3㎞~5㎞の間に、歯科・内科・小児科・呼吸器科・循環器科・外科・整形外科のクリニックがあり、10㎞圏内には救急指定の黒須病院(総合病院)があります。黒須病院は敷地内に「介護付有料老人ホーム桜の郷」を併設しています。また、車で5分未満のフィオーレ喜連川内にデイサービス施設・デイホームはるがあります。
  • 近くに郵便局、銀行はありますか?
    郵便局は上江川郵便局(約2.1㎞)喜連川郵便局(約4.1㎞)があります。銀行は喜連川の旧市街地に足利銀行喜連川支店(約4.3㎞)・栃木銀行氏家支店喜連川出張所(約4.1㎞)があります。
  • 市役所の場所について、教えてください。
    さくら市喜連川庁舎(約4.1㎞)をはじめさくら市喜連川公民館、体育館、図書館、観光協会、商工会・喜連川警察署・消防署などの公共機関がそろっています。
  • 福祉サービスについて教えてください。
    要介護認定において、要支援・要介護と認定された方の訪問介護、ホームヘルプサービスを行う事業所、デイサービスセンター等の施設が市内に多数あります。また、喜連川商工会「マイタウン・サービスセンター」では、ご用聞き(買い物代行)と在宅確認を兼ねた巡回のサービスもあります。詳しくはさくら市又は現地販売センターへお問合せ下さい。
  • スポーツ・文化施設
  • 市の運動施設はありますか?
    車で12分の所に、ナイター設備のテニスコート、サッカー場等が充実しているさくら市総合公園があります。街の住民さんのテニス会はここを利用されているようです。
  • スポーツジムは、近くにありますか?
    地域密着型のスポーツクラブ「パシフィックスポーツプラザ」と、女性だけの30分健康体操教室「カーブスさくら野」が約10㎞のところにあります。その他、「ワールドプラスジム卯の里店」が氏家駅の近くにあります。
  • カルチャースクールはありますか?
    さくら市生涯学習課では、陶芸、レザークラフト、そばうち、パソコン講座などを設けています。また、サークル・団体で募集するいけばな講座・茶道・社交ダンスなどの会も充実しています。何人か集まれば出前学び塾でものづくり(味噌作り・籐工芸等)も行っています。
  • 周辺に日帰り温泉施設はありますか?
    当住宅地の周辺には日帰り温泉施設が多くあります。市営の「もとゆ」、「露天風呂」、「道の駅きつれがわ」にも日帰り温泉施設があります。少し足を延ばせば那須・塩原・日光・鬼怒川と温泉地も豊富です。
  • 近くにはどのようなゴルフ場がありますか?
    団地内から約0.9㎞と隣接した「大日向カントリークラブ」をはじめ、「喜連川カントリークラブ」・「セブンハンドレッドクラブ」等 喜連川の街には数多くのゴルフ場があります。さらに少し足をのばせば「ジュンクラッシックCC」等のゴルフ場も豊富にそろっているのでゴルフライフを思う存分に楽しむことが出来ます。
  • 交通アクセス
  • 東京からの交通手段を教えて下さい。
    電車の場合は東京駅から東北新幹線で宇都宮まで約50分。宇都宮から最寄駅の片岡駅まで宇都宮線で約25分です。片岡駅から現地まではタクシーになります。距離は約7㎞で料金は2,500円前後になります。車の場合は東北自動車道浦和インターチェンジから最寄の矢板インターチェンジまで約120km。矢板インターチェンジからは約8kmになります。
  • 「道の駅きつれがわ」へはどれくらい時間がかかりますか?
    「道の駅きつれがわ」は住宅地より約4.8㎞あります。喜連川の特産品販売はもちろん温泉入浴施設や水着で楽しめるクアハウスでは子供プール、マッサージバス等のサービスがあります。2017年4月20日全面リニューアルされました。
  • 最寄り駅までの交通手段は?
    最寄り駅は当住宅地から約7㎞のJR宇都宮線「片岡駅」になります。バスがなく自家用車かタクシーになります。
  • この街まで駅からバスの利用はできますか?
    JR宇都宮線「氏家駅」からの民営・東野交通の路線バスルートがあり、びゅうフォレスト喜連川には3つの停留所が設けられております。